Menu

子ども支援をつなぐ「すぎなみフューチャーセンター」開催

~杉並区で活動する子ども支援に携わる団体を「つなぐ」パネルディスカッションとダイアログ~

子ども支援をつなぐ「すぎなみフューチャーセンター」開催!!

平成27年4月27日(月)公益財団法人つなぐいのち基金は、多様な地域活動団体の参加と協働を進める交流拠点である「すぎなみ協働プラザ」に会場ご提供の共催をいただき、杉並区で活動する子ども支援に携わる団体をつなぐ「すぎなみフューチャーセンター」(基調講演、パネルディスカッション、ダイアログ、交流会)を開催いたしました。

 

 開催主旨

基調講演は文部科学省 大谷参事官を迎え、フューチャーセッションでは、登壇者と参加者が4~5名のテーブルで一緒に対話をするという数少ないスタイルでワールドカフェ3セットを行います。地域で活動する団体がつながり・協働することによる包括的な支援の相乗効果や課題などを共有し、子たちに「本当に豊かさ」を届けるべく、これからの連携の一歩とします。

 

当日の様子

当日は、地域の子ども支援のキーマン 28名の方にご参加いただき、貴重なつながりの場となりました。
国・区・民といった役割についての基調講演、子ども支援で活躍されている団体の代表によるパネルディスカッションでは子どもに伝えたい価値や豊かさ、「つながり」の必要性などの熱いトークが繰り広げられました。

 

第二部の井上氏をファシリテーターにしたフューチャーセッションでは、登壇者と参加者が一緒に4つのテーブルに分かれ、ワールドカフェスタイルでテーブルをチェンジしながら、つながりについて対話が展開されました。
最後には、それぞれができる「つながる」ためのアクションや学びについて一人一人が皆に語り共有しました。

 

会場の「すぎなみ協働プラザ」でこのような対話スタイルで会場を使用したことは初めてということで、ご参加いただいた皆様からも、このような「つながり」の場を定期的に設けてほしいとの声をいただきました。

 

感謝のありがとう

多く方のお力で素敵な時間となりましたこと、あらためて感謝いたします。
今後も、いろいろな方々と協働・協力いただきながら、素敵な「つながり」の場を創っていきたいと思っております。
みなさま、ありがとうございました。

 

150427sfc_for_fb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【開催概要】

発起・主催: 公益財団法人つなぐいのち基金   共同開催 : すぎなみ協働プラザ
日   時: 2015年4月27日(月) 13:30 – 16:30 (17:00まで交流タイム)
会   場: すぎなみ協働プラザ  https://goo.gl/maps/X5lOk
東京都杉並区阿佐谷南1-47-17 (阿佐谷地域区民センター4F)
参 加 費: 無料
参加の資格: 開催団体からの招待制とさせていただいております。

 

【今回の開催の特徴】

〇第一線で活躍する団体の代表集結 (「子供の未来応援国民運動」の発起人も参加)
〇新しい対話スタイル: 参加者と登壇者が4~5名の同じテーブルで一緒に対話
〇フューチャーセンター: 基調講演+パネルディスカッション+フューチャーセッション(対話)
〇つながり関連日に開催:「胎児の人権宣言」採択の「世界生命の日」「絆の日」「駅伝誕生の日」「ロープデー」など
〇国、区、官、民、のキーマンが一堂に会したセッション

 

【基調講演】
大谷圭介さま  (文部科学省 生涯学習政策局 参事官)

【パネルディスカッション】
パネリスト   (団体50音順)
渡辺由美子さま (NPO法人キッズドア 代表理事)
大島由起雄さま (NPO法人きずなメール・プロジェクト 代表理事)
西川祐子さま  (社会福祉法人聖友ホーム 理事長)
鵜居由記衣さま (公益財団法人つなぐいのち基金 代表理事)
モデレーター
小山訓久さま (NPO法人リトルワンズ 代表理事)
【フューチャーセッション】
ファシリテーター
井上晶夫さま  (すぎなみフューチャーセンター/プレイフル・ワークス)