Menu

財団のミッション

Our Mission Vision Value

 Mission

高齢者と子どもの相互扶助の関係作りを推進することで、社会効率を高め、次の世代へより良い社会をつなぐ。

ライフエンディング・ステージにある高齢者などから社会的ハンデを抱える子ども達への支援を募り、同時に、子ども達と高齢者のつながり・双方向的なコミュニケーションを生み出す仕組みを作りだすことで、子どもを養護支援する施設団体を「つなぐ」(連携・協働・啓蒙などを推進する)ことで、超高齢社会、家族や地縁等のコミュニティの希薄化、社会格差の増大などによる、「高齢者の孤立化・無縁化」と「社会的ハンデを抱える子どもの増加および支援の不足」という日本の2つの社会課題の解決に貢献します。

Vision

つながりに「ありがとう」を感じる社会
亡くなった方の想いが日本の未来を明るくしていく社会
具体的な多くの素晴らしい活動が連鎖する望ましい社会
いつでも新たなスタートができる、子どもが希望を持てる社会
のびのびとした安心できる老後をおくることができる社会
地域や血のつながりだけでなく、想いで世代間がつながる社会

にとって新しいインフラ財団になる。

Value

ライフエンディングステージにある方の想いを新たな世代をつなぎ、心の豊かさに満ち溢れ、新たな世代の明るい未来を実現するための社会にとっての新しいインフラ財団になるべく、私たちは、さまざまな「つなぐ」を作り、ミッション・ビジョンを実現していきます。

 

つなぐ 支援    支援をしたい方と社会のための活動をする非営利団体などをつないでいきます

つなぐシニア    シニアボランティアとサポートを求めている方・団体をつないでいきます

つなぐ 一人    一人世帯の方と家族のいない子どもをつないでいきます

つなぐ 世代    ご高齢者と次代を担う子たちへなど多世代間をつないでいきます

つなぐ 事業    CSR・CSVを検討されている企業とNPO・NGOなど非営利活動団体をつないでいきます

つなぐ 情報    支援したい人と受けたい人など 情報の非対称を減らす様々なコンテンツでつなぎます

つなぐ 価値    金銭的価値と非金銭的価値を、マネタリー経済とボランタリー経済をつなぎます

つなぐ 地域    児童支援・団体と地域コミュニティとの輪をつないでいきます

つなぐ 社会    日本・地域の社会効率性アップのためのコーディネートでつないでいきます

 

 

つなぐいのち基金は 「いのちが新しいいのちにつながる社会」 へとつないでいきます

 

※つなぐいのち基金が考える「いのち」とは?

単に、「生命」や「寿命」といった意味ではなく、温かい心、人が生きていく上で力を与えてくれるもの、人が持っているエネルギーそのものを指しています。